【プログラミング初心者に捧ぐ】おすすめノートパソコン1選!?

初心者

こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

大学中退後、プログラミング完全未経験から就職し、現在フリーランスとして働いています。

先日こんなツイートをしました。

これからプログラミング始めようっていう人は特に事情がない限り、mac一択です。
私だったらそうしてる。
windowsにはもう戻れませんね〜

結論言っちゃっていますが、windowsについてもきちんと解説していますので参考にしてみてください〜。

この記事はこんな人向けで

プログラミング初心者だけどなんのパソコンがいいんだろう?

スポンサーリンク

 結論:Macbook airを買うべし!

冒頭に続いて結論を言ってしまうと、プログラミング用のパソコンには、Macbook airを買うべしです!

しかし、ただのMacbook airではなく、

  • CPU(プロセッサ)Core i5以上
  • メモリ8GB以上
  • ストレージ256GB以上
  • 13インチ

のMacbook airを買いましょう!

しかし、いきなりそう言われても、

へ?

と思いますよねぇ(^^;;

以下で、

  • WindowsとMac
  • Macのシリーズ

について比較して、結局、Macbook airがいいよと言う話をしていきます〜。

ありがとうございます

なお、プログラミング用のパソコンとして選ぶべきパソコンのスペックについては以下の記事を参考にしてください。

プログラミングに必要なパソコンのスペックはこれだ!【スペックさえ理解すればOK】
こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 現在、フリーランスエンジニアといて活動しています。 プログラミング用にパソコンを選ぼうとしたものの、 パソコンのメーカーが同じでも、ス...

 WindowsとMacを比較

まず、WindowsとMacを比較すべく、双方のメリット・デメリットをずらっと並べていきます!

※個人的な偏見と経験から編み出したメリットとデメリットになります。

レッツ メリットとデメリット!!!

Windows

まず、Windowsのメリットとデメリットについて話していきます。

メリット

Windowsのメリットは以下です。

  • Macに比べて安い
  • 使えるソフトが多い(Excel, Word, Powerpointが無料で使える)
  • カスタマイズしやすい(BTO)
  • 3DCG、ゲームもしたいのなら最適

Windowsの最大のメリットと言うと、やはり「安くて性能が高い!」です。

プログラミングするとなると、ある程度のスペックのあるパソコンが必要になります。

そのため、性能の良いパソコンをコスパよく買えるWindowsはとても魅力的です。

また、Windowsしか使ったことのない人は実感ないかもしれませんが、Officeのソフトが使えると言うのは当たり前ではありません。

プログラミングとは言え、業務上、excelファイルやpowerpointで構成案などをもらったり、作成することが日常茶飯事です。

その点、やはりOfficeのソフトがデフォルトで使えるとなるWindowsは使えるわけです。

デメリット

お次は、Windowsのデメリットになります。

  • ダサい
  • 操作、作業がしづらい

雑な悪口やないか

皆さんも周知の通り、WindowsはMacに比べてダサいです。

しかし、それ以上のデメリットを知らない方もいると思うのですが、

「Windowsでの作業はかどらない。。。」のです。

Windowsでも全然仕事しやすいわ!!!

と思う方いるかもしれませんが、なぜそんなことが言えるかと言うと、Macでの作業のしやすさを体感したことがないからでしょう。

一度Macにしたら、Windowsにもどれないわ〜

と言うエンジニアが続出するのもそのためでしょう。

Mac

お次にMacのメリット・デメリットについて話していきます。

メリット

Macのメリットは以下です。

  • かっこいい
  • コスパが良い(買い換えるときに高く売れる)
  • 作業がしやすい
  • WindowsOSも入れられる
  • iPhoneと連携ができる

とにかく、Mac、かっこいいです。

また、先述したように作業がしやすいんです。(本当に)

プログラミングでは本当に作業環境が命ですからね。

何回目www

また、意外と知らない方もいるのですが、Mac、Windows入れられます。

エンジニア業務として、Macじゃないとダメと言う案件は聞きますが、Windowsじゃないとダメな案件ってそんな聞いたことがありませんが。(経験談)

※iOSアプリ開発などはMacでしかできません。

また、RubyやPythonといった言語を、面倒な環境構築せずに使えるというのもとっておきです。

sassを導入するときに恩恵を感じる

そして、

Mac高い〜!

と嘆いている人もいるかもしれませんが、視点を変えてみると、Mac、コスパいいです。

と言うのもMacはWindowsと違って、使用済みでも高く売れるのです。

いつかはパソコン買い換えるもんね〜

デメリット

お次は、Macのデメリットです。

  • Windowsに比べて割高
  • ハードウェアのカスタマイズ性はない
  • デフォルトでOfficeを使えない

これらのデメリットですが、自分であげておきながら論破させていただきます。

割高でも視点を変えればコスパ良い、プログラミングにカスタマイズ性は必要ない、Officeインストールすればいいだけ。

論破〜〜〜〜!

はい、ということで、WindowsとMacの比較ですが、迷いなくMacにしましょう。

 Macシリーズの比較

次に、Macと言ってもどのMacにするかという話になります。

Macのシリーズというと、

  • Macbook
  • Macbook air
  • Macbook pro

という選択肢があります。

結論から言うと、Macbook airにしましょう。

※補足

デスクトップかノートパソコンかと言う議論はここではしません。

というのも、プログラミングを学びたい人は、場所を選ばずに働きたいと言う人達なので(勝手な思い込み)、シンプルにスマートに生きなければいけません。

ノートパソコンを選びましょう。

デスクトップパソコンでスマートにはなれないね。

しかも今はノートパソコンでもデスクトップパソコンに負けないくらい高スペックになってますからね。

アメリカの意識高い系はスタバでiMacを持ってきて作業するというえげつない現象もありますが、スタバではノートパソコンが快適ですよ!w(参考↓)

意識高すぎwww

まず、Macbookは論外です。

というのもMacbookは主に、比較的軽い作業用(事務作業、youtubeなど)なので、プログラミングをするとなるとおすすめしません。

ということで、以下、Macbook airとMacbook proの比較をしていきます。

Macbook airとMacbook proの比較

業種から見る比較

まず、私の経験上で周りのエンジニアがどちらを使っているか考察します。

フロントエンドでコーダーはmacbook air
サーバーサイドのエンジニアはmacbook air
フロントエンドでデザイナーよりの人はmacbook ProiMac

という感じです。

Macbook proは、バリバリ動画編集したり、Adobe商品をバリバリ使う人向けで、Macbook airはプログラミングを書く人が多く使っています。

値段から見る比較

お次は、Macbook proとMacbook airを値段から比較してみます。

Macbook proは値段が高いのに対し、Macbook airはお手頃な値段です。

購入経験から見る比較

なっちる先生自身、Macbook proもMacbook airも購入経験がありますので、そこから考察してみます。

購入したMacbook Pro

商品名:MacBook Pro (13-inch, Mid 2018)
プロセッサ:Core i5
メモリ:8 GB
ストレージ:128GB
値段: 14万(整備済製品)

購入したMacbook Air

商品名:MacBook Air (13-inch, Mid 2012)
プロセッサ:Core i7
メモリ:8 GB
ストレージ:500GB
値段: 9万(中古)

そして、使った感想はというと、、、

Macbook Airの方が断然使いやすい!

AirでもPhotoshopもバリバリ動く!!

コスパ良いー!!!

です。

また、使っているMacbook Airがどのくらいの負担に耐えてているかと言うと、以下を参考にしてみてください。

す、すごい。。。

以上、いろいろとMacbook ProとMacbook Airを比較しましたが、

  • エンジニアがよく使っている
  • 値段が安い
  • 性能も申し分ない

というわけで、Macbook airを買いましょう。

なお、Macを安く買う方法については、以下の記事で紹介してあるので、参考にしてみてください。

 WindowsだったらThinkPadで決まり!

一応windowsのおすすめプログラミング用パソコンを紹介しますと、ThinkPadです。

理由は単純すぎますが、今までの職場(3現場)でMac以外を使っているエンジニアはだいたいThinkPadだから。

実際なっちる先生ThinkPadも持っています。(会社のだけど)

windowsも持ってるんやん

 まとめ

以上、プログラミングにおすすめのパソコンとしてMacbook Airを紹介しました。

パソコンは一度買ったら数年は使うことになりますし、仕事のパートナーになるものです。

あまり調べずに、後で「こっちを買っておけばよかった〜orz」とならないようにパソコン選びは慎重にしましょう。

この記事で何回も言っているように、なっちる先生からすると、プログラミングには「Macbook Air」推しです。

  • CPU(プロセッサ)Core i5以上
  • メモリ8GB以上
  • ストレージ256GB以上
  • 13インチ

のMacbook airを買えば間違いないと胸を張って言えます。

最高の仕事道具兼パートナーとして、Macbook Airを選んでみてはいかかでしょうか。

以上で、なっちる先生の授業を終わります。

素敵なパソコンで素敵なプログラミングライフを〜

タイトルとURLをコピーしました