お犬さんと新幹線で千葉から長崎へ!【おすすめペットキャリーも紹介】

お犬さんと新幹線で千葉から長崎へ!【おすすめペットキャリーも紹介】 ペット

こんにちは、お犬らぶのなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

先日、お犬さんと一緒に新幹線で片道8時間の長旅してきました〜!

ということで、今回はペットと新幹線に乗る方法と、使ってみてわかったおすすめのペットキャリーを紹介していきます。

こちらの記事は以下のような人向けです。

ペットと新幹線に乗る方法を知りたい!ペットキャリーもどんなものがいいだろう?

では、参りましょう。

スポンサーリンク

ペットと一緒に新幹線に乗る方法

まず、

電車や新幹線にペットと一緒に乗れるの?

と思う方もいるかもしれませんが、乗れます!

ただし、規定があって、

  • 小犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物
  • 猛獣やへびなどは不可
  • 長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースにいれたもの
  • ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内

引用:https://jr-shinkansen.net/animal-fee.html

になります。

また、抱っこ紐やペットカートなどはダメで、全身が隠れるケースに入れなければいけません。

頭を出していたりすると駅員さんから注意されたりするよ

また、ペット同伴となると新幹線の切符(乗車券+特急券)の他に、

お犬さんと新幹線で千葉から長崎へ!【おすすめペットキャリーも紹介】

ペット料金としてお手まわり切符が必要になります。(↓長崎ではこんなペットカードがもらえました。船橋ではレシートみたいなものをもらいました。)

お犬さんと新幹線で千葉から長崎へ!【おすすめペットキャリーも紹介】

ペットカードかわいい〜

うちのお犬さんは、車は経験したことがありましたが、新幹線はもちろん電車も経験したことなかったので心配でしたが、大人しくしてくれました。

こんな感じでパンツを履かせていましたが、8時間弱の長旅にかかわらずおしっこもうんこもせずでした。

お犬さんと新幹線で千葉から長崎へ!【おすすめペットキャリーも紹介】

途中、ケースから取り出したりしてリフレッシュもさせましたが色々我慢させてしまったかもしれません。

ただずっと眠ってくれていたので大丈夫だったかな。

定期的に水やおやつを上げるのを忘れずに!

おすすめのペットキャリーはこれだ

以上、ペットと新幹線に乗る方法でした。

最後におすすめのペットキャリーを紹介していきます。

実際に一緒に新幹線に乗ってみて、ペットキャリーを選ぶのに必要だと思ったポイントは以下の3つになります。

  • 軽い
  • 上が開け閉めできて、飼い主の顔が常に見える
  • 通気性がいい

とにかく、軽いのと飼い主の顔が見えるバッグにした方が良いです。

それらのポイントを考慮した結果、ずばり、おすすめのペットキャリーはこちらです。

お犬さんと新幹線で千葉から長崎へ!【おすすめペットキャリーも紹介】

こんな感じで上がメッシュで開け閉めできるようになっているところがポイントです。

そして1.1kgという軽さ。

軽さは本当に大切です。

ただ、レビューで少し化学的な匂いがするというものがありましたが、あまり気にならないですし、何より鼻のきくお犬さんが嫌がる匂いではなかったようで気にしなくて大丈夫だと思います。

初日から自分からバッグに入っていってたよ♡

また、

こういうタイプのペットキャリーも買ったのですが、あまりおすすめしません。

お犬さんと新幹線で千葉から長崎へ!【おすすめペットキャリーも紹介】

まず、ペットさんが飼い主を常に確認できないので怖がってしまいます。

先ほど紹介したペットキャリーでは震えなかったのに、こちらのキャリーだとずっと震えていました。

そして、重量も3.8kgで持ち運びづらいです。

ペットのことを考えて、上が開け閉めできるタイプ、自分のことを考えて、軽さを重視した方が良いです。

 

というわけでペットと一緒に新幹線に乗る方法と、おすすめのペットキャリーの紹介でした。

以上でなっちる先生の授業を終わります。

素敵なペットとの新幹線を〜!

スポンサーリンク
ペット
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました