opalカードを見事失くしましたー!【でも利用停止・残高転送可能!】

シドニー Opalカード オセアニア

こんにちは、Opalカードへービーユーザーのなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

先日、失くすだろうと思っていたOpalカードを見事失くしました!

あーあと思っていたのですが、簡単に新しいカードに失くしたOpalカードの残高を転送できたので、今回はその方法を紹介していきます。

この記事は以下のような人向けです。

Opalカード失くしちゃった!残高返せ!

では、参りましょう。

※シドニー完全パックはこちらから↓

【ノマド生活】シドニー完全パック【ビザ・sim・お金・生活費など解説】
こんにちは、ノマド生活をしているなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 今回の記事は、シドニーでノマド生活を始める前に知っておくべき情報が集まった、シドニーノマド生活完全パックの記事になります。 この記事は以下の...
スポンサーリンク

Opalカードは失くしても大丈夫!

シドニーでは必須のカードであるOpalカード。

そんなカードを失くしたらすごく焦りますよね。

しかし、Opalカードを失くしても、

  • カードの発行無料
  • アプリからカードの利用停止・残高の転送可能

なので、軽く考えてOKです。

以下で、アプリから「カードの利用停止・残高の転送」をする方法について話していきます。

ただ、実際に手順に進む前に、

  • カードの発行
  • 会員登録(Register)

は済ませておかなければいけないので、そちらについては以下の記事を参考にしてください。

シドニーでの移動にはOpalが必須!【入手から使うまで徹底解説】
こんにちは、Opalカードでバス・電車・船を乗り回しているなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 オーストラリアでは電車やバスなどの公共交通機関を使うのが一般的ですが、気になるのはどんなICカードを使うかですよね。 ...

RegisterはWebサイトからしかできないから注意だよ!

スポンサーリンク

Opalカードを利用停止・残高の転送

では、実際に失くしたOpalカードを利用停止して、そのカードの残高を新しいカードに転送していきましょう。

まず、Registerも済んで、アプリ内ログインしている状態で、「Home」画面から新しく発行したカードを追加します。

カードが追加できたら、メニューから「Report lost or stolen」を選択します。

「Select card」から失くしたOpalカードを選択します。

わたしの場合、「mukashi」のカードを失くしたので、それを選択します。

カードを選択したら、カードを利用停止してお金を転送する(Transfer to another card)か、カードを利用停止だけする(Just block this card)か聞かれるので、「Transfer to anoter card」を選択します。

すると、どのカードに残高を転送するか選択できる画面が出てくるので、新しく登録したカードを選択します。

すると、残高や注意事項の確認画面が出てくるので、「Block card ans transfer balance」をクリックします。

これで完了です。

なお、残高の転送には少し時間がかかって、24時間ほどかかるのでご注意ください。

わたしの場合は、23時間後くらいにお金の転送が確認できました。

「Home」画面でもカードがブロックされていることがわかります。

お疲れさま!

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、失くしたOpalカードを利用停止して、残高を新しいカードに転送する方法でした。

OpalカードもSuicaのように携帯をタップするだけにして欲しいところですが、失くしても対処が簡単かつ損はないので気が楽ですね。

Opalカードを使って、お得にシドニーを移動していきましょう。

以上で、なっちる先生の授業を終わります。

素敵なOpalライフを〜!

参考

オーストラリアはクレジットカード事情【キャッシュレス進みすぎ】
こんにちは、ノマド生活を送っているなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 海外生活ではクレジットカードが必要なことは当たり前ですね。(→参考:絶対に海外生活でクレジットカードが必要な理由【旅行・ノマド】) そうと...
ノマド必須の持ち物3選!意外と知られていない!【海外生活】
こんにちは、世界のどこかでノマド生活を送っている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 いろいろなサイトでノマドの持ち物の紹介がされていていたりしますが、実際にノマド生活をしていてわかりますが、意外と絶対に持っていく...
タイトルとURLをコピーしました