【レビュー】エッセンシャル思考で思考もミニマリストに!

エッセンシャル思考 ミニマリスト
こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

現在、リモートワーク・フリーランスとして働いています〜。

今回は、「エッセンシャル思考」という本の紹介です〜。

過去に、仕事を取りすぎて、すごく追い込まれたときがありまして、生気がないときがありました。
そのときに、もっちるさんから、

今のお前にぴったりだから読め

と勧められた本です。
これを読んだ後に、自分の本当のやりたいことをきちんと考え、フリーランスの案件を受ける代わりに、ブログに時間を投資しようと決めました。
以下で詳しく話していきたいと思います〜。
こんな人向けの記事です。

やりたいことはあるけど、目先の仕事ばかりで自分の時間がない。。

スポンサーリンク

 エッセンシャル思考について

まず、最初に「エッセンシャル思考」という本とは何かについて説明します。

2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラーであり、著者のグレッグ・マキューンさんはApple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務めるそうです。

「より少なく、しかしより良く」という、エッセンシャル思考の生き方について論じており、99%の無駄を捨て1%に集中する方法について具体的に書いてあります。

 本を読む前

少し、エッセンシャル思考を読む前のなっちる先生の状況について話したいと思います。
念願叶って、正社員のリモートワークとして家で働いていたのですが、ビジネスや投資での多額の借金に追われていたので、フリーランスの案件を受注しまくっていました。
そのため、数週間、相当身を削ったことがあります。
どのくらい追い込まれていたのかというと、

お前、テスト前の一夜漬けをずっとしてるやつみたいやなww

と、もっちるさんに言われるくらいです。

リモートワークですが、9:00~18:00が稼働時間になっていて、それ以外の時間をフリーランスの案件に使います。

夜通しでやってパソコンの上で寝落ち。

昼間の休憩時間にご飯粒をささっと口に運びんで、お風呂に入り、また仕事。

そんな状況でも、クライアントからの条件に入っていない要望にも、

やります!任せてください!

という始末。

もちろん体調もすぐれなく、常にだるさが付きまといます。

肌の調子もすこぶる悪かったですね〜。

やっと案件が終わった落ち着いたあとに、「自分はなにやってるんだろう」と、自分が何に向かっているのかわからなくなりました。

「借金をすぐに返すことが大切なのか」「自分のやりたいことをやるべきか」「どっちもやれないか」

どうすればいいかわからなくなりました。

そんなときに、「エッセンシャル思考」という本に出会いました。

 本の内容

本を読み進めていくほどに、

うわ、この非エッセンシャル思考、自分に当てはまるわ。。

と思うことが多々ありました。

中でも、すごく心にしみた事柄をピックアップして紹介いたします。

世の中ほとんどがゴミ

「多数の瑣末なことの中から、少数の重要なことを見分ける」

言うなれば、エッセンシャル思考は、「少ない労力でより良い成果を出す」ための思考です。
そのためには自分が本当に集中するべきことを見極めなければいけないのですね。
そりゃあ、目先の利益だけ考えていたら案件を受注して、お金をもらうというのはいい話でしょう。
しかし、それは自分に本当に重要ことなのか。
そう簡単に重要なことを見分けることはできないでしょうが、私にとっては案件の受注は大切ではないことが目に見えていました。

選択することは捨てること

「何かを選ぶことは、何かを捨てること」

よく考えたら、そりゃあそうだとも思いますが、全然意識できてなかったです。

私の場合、具体例で言ったら、まさに「借金」と「やりたいこと」でした。

借金を早く返済しようと案件をたくさん取るなら、そりゃあ自分の時間もなくなって、やりたいことはできませんよね。

どちらも取ろうとしたから自分で自爆していて、あとに残ったものは「虚」でした。

成功のパラドックス!?

「成功したせいで、自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう。」
「優秀な人ほど成功のパラドックスに陥りやすい」
スキルがあり、一度「頼れる人」という評判をもらった人に多様な仕事が振られるようになる。
そのためやることが増えすぎて、すべてが中途半端になり、本当にやるべきことができなくなるというパラドックス。
私自身もある程度スキルを認められ、信頼されていたから、仕事をもらえていたのだと思います。

感謝です。

しかし、そのため、仕事を抱えすぎていましたね。

捨てる、断る、辞める

「多数の瑣末なことを容赦なく切り捨てる」

次に仕事の依頼が来ても、絶対に断るぞ。

この内容を読んで、そう思いました。

断ることで絶対相手も困るだろうし、罪悪感も残るだろうなと思っていました。

しかし、実際、

やりたいことがあるので、今回はすみませんが断らせていただきます

と言ったところ、

これまでありがとうね!助かりました!

やりたいことに進んでください!

と言われ、感謝と爽快感でいっぱいになりました。

結局、総じてプラスですね。

もっと自己中に生きようと思いました。

睡眠がとっても大切

「1時間の眠りが数時間分の成果を生む」

行動量あるのみと、ロングスリーパーのくせに6時間くらいしか寝ていなかったです。

しかし、それが本当に非効率でした。

今は一日平均7時間半以上は寝ており、作業効率が格段に上がりました。

 本を読んだ後とこれから

エッセンシャル思考を読み終えた直後のツイートがありますので、載せます。

案件取りすぎて自分の時間もなくなり、何をやってるのかわからなくなったときに勧められた
エッセンシャル思考。。
ささる。。
物だけじゃなくて仕事も人生もミニマリストになるべきだな
まだまだへっぽこ
ミニマリストを公言していて、全荷物がバック2つとダンボール1つになっているなっちる先生ですが、仕事や人生においてまだまだミニマリストになれていませんでした。

目先の利益に追われて、案件をたくさん抱えてた結果、予想以上に精神も肉体も疲れ果ててしまっていたのですね。

以下のツイートを見ていただければと思いますが、

フリーランスと言っても、結局は労働であり、自分の今やるべきことではないと感じました。

エッセンシャル思考を学び、目先の利益から踏ん切りをつけることができました。

今の自分に必要なものは、自分で何か発信したり、何かサービスを立ち上げることだと気づけたのです。

そして、ずっと気になっていた「ブログ」というものを発信の手段にとりました。

これからは、ブログだけにとどまらず、旅行系のサービスの立ち上げと同時に、動画方面に進んでいこうと考えています。

 まとめ

長々とエッセンシャル思考について、実体験も含めて話してきました〜。

本当にいろいろな気づきがありました〜。

一回読んだだけで終わらずに、自分の方向性を見失わないように、定期的に読み返していきたいと思います。

仕事に追われて、本質を見失いかけている方にはぜひおすすめしたい本です。

ぜひチェックしてみてください〜。

スポンサーリンク
ミニマリスト
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました