【レビュー】ミニマリストにはKindleが最強!

ミニマリスト

こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

現在フリーランスとして働いていて、ミニマリストを公言しています。

ミニマリストスペックとしては、こちら!

スペックとしては、
このバック2つと段ボール1つが全荷物です。
このバック2つで5月から日本を出て、海外進出します。

まぁ、ミニマリストと言っていいでしょう

今回は、そんななっちる先生がミニマリストには必須のKindleについて紹介します〜。

Kindle歴1年半ですので、まぁ信頼性のある内容かと思います。

この記事は以下のような人向きです。

Kindleって実際どうなの?

では、参りましょう〜。

スポンサーリンク

 使用しているKindle

まず、現在なっちる先生が使っているKindleについて少し説明しておきます。

こちらになります!

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき+カバーです!

ただ、Yahooショッピングや楽天ではまだ買えるみたいです。

ちなみに、カバーはこちらで、公式のカバーを使っています。

最初カバー買っていなかったんですが、傷がつくということで購入しました。

カバーは買って正解です!

なんと言っても、開いたときに見えるKindleっていう文字が、本当にかっこいいんです。

おすすめだよ

 正直な感想

以下で1年半Kindleを使ってみての、正直な感想を話していきます〜。

すぐ読める

まず、当たり前ですが、KindleではKindle上で本を買ったら、すぐに本が読めます。

本屋さんで紙の本を買うとなると、本屋さんが空いている時間にしか本を買えませんからね。

たとえ、オンラインで買ったとしても受け取りまでに時間がかかってしまいます。

また、他の電子書籍でもそうだと思いますが、Kindleでもサンプルをダウンロードして試し読みもできます。

Kindle割引で安く本が買える

Kindleで本を買うとなると、一般の紙の本の価格より割引で買えます。(上の本でいうと29%)

また、amazonのポイントもつきます。(3%)

本を買えば買うほどお得になる、ということですね。

Kindleは最初ガジェットを買うのにお金がかかりますが、こういう割引を繰り返すことで、すぐに元は取れます。

持ち運びが楽すぎる

Kindle端末を持っていれば、何冊も本を読むことができるため、本当に持ち運びが楽になります。

というのも、なっちる先生は本を読むとなると、複数の本をちょろちょろちょろっと読んでいくことが多いです。

そのため、どこかにいくとなるといつも2、3冊持ち歩いていました。

しかし、Kindleにすることで、当然ですが荷物が少なくなり、スマートに生きれるようになりました。

ミニマリストにはありがたいね!

操作性は。。。

操作性としては、やはり電子書籍ですから、紙の本の操作性には欠けます、

特に、数十ページ前のページを見たいときは、紙の場合、ペラペラするだけですが、電子書籍では少し操作が増えてしまいます。

といっても、Kindleでも、重要だと思った文にマークをつけたり、一気に数十ページ前後に移動できますので、慣れれば操作性も上がっていくものになります。

目への影響

電子書籍ということでブルーライトを気になる方もいると思います。

実際、私も買う前はとても心配していました。

しかし、実際にkindleの画面をみてみるとわかるのですが、ブルーライト未使用で紙みたいなんですね。

目に負担がかかっている感じがしません。

全然気にしなくていいよ!

本の種類

実際のところ、kindleですべての本が買えるというのかと言うと、答えはNoです。

ここが少し残念なところですね。

せっかくkindleを持っているのに、kindle内で読みたい本が読めないのは残念です。

しかし、そういうパターンに遭遇するのは、極まれです。

自分の読みたい本が本当にkindleで読めるのか、kindleで一通り調べてみて購入を検討したら良いですね。

充電についてまったく問題なさすぎ

kindleは電子機器であるので充電をしなければいけないのですが、実際まったく気にしなくて大丈夫です。

実際のどのくらい使ったら充電がどのくらいなくなるのか、数値でお伝えしたいのですが、充電の減りが遅すぎて、計測をサボってしまいました。

そのくらい充電の減りが少ないです。

どんだけwww

大雑把に言ってしまうと、使用頻度にもよりますが、1ヶ月に2、3冊読む人で、1ヶ月に1回充電するかしないかくらいです。

充電については何にも気にすることありません。

Kindleを実際に買う際のポイントについては、以下の記事を参考にしてみてください〜。

Kindleの選び方!ポイントを解説!【何GB?広告いる?Wifiは?】
こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 電子書籍に完全移行してから早2年、電子書籍はもっぱらKindleを愛用しています。 Kindleは欲しい、だけどどういうポイントでKindl...

一応、念のため説明しておきますが、Kindleとはamazonが発売している電子書籍リーダーになります。

そして、Kindleで読める本はamazonでKindle用として売られている本だけです。

私自身、「Kindleってどこでも売ってるガジェットでしょ?」と勘違いしていて、某大手家電量販店にて「Kindleってどこですか?」と聞いたことがあります。

店員さんも困るわwww

Kindleの実物を見たいと家電量販店などに行っても、売っていないと思われますので、そこのところご注意ください。

リサイクルショップや中古店に行くと、Kindleが売ってあったりしますので実物を見たいときはそちらに足を運ばれることをおすすめします。

 まとめ

以上、Kindleについて話しました。

紙は紙で長所がありますが、KindleもKindleでたくさんの魅力があり、便利で手放せなくなります。

Kindle1つで、今まで置いていた本のスペースがごそっとなくなりますので、ミニマリストだけでなく、部屋を片付けたいという人にもおすすめです。

ぜひチェックしてみてください〜。

以上でなっちる先生の授業を終わります〜。

素敵なミニマリストライフを!

タイトルとURLをコピーしました