【旅行記】モロッコは電車でマラケシュへ!人間不信に陥る。。w

【旅行記】モロッコは電車でマラケシュへ!人間不信に陥る。。w アフリカ

こんにちは、エンジニアをしながら旅をしている、なっち(@nacchi_jagariko)です。

今回はモロッコはマラケシュの旅行記です〜。

本当にマラケシュではいろいろありましたよ。。。もう疲れた。

もう行きたくない気持ちとまた行きたい気持ちです。。w こんな気持ちインドでもあったなぁ。

モロッコ、マラケシュ旅行はどうなんだろう?

では、参りましょう〜。

スポンサーリンク

マラケシュ初日はまだ展開を楽しめている自分がいた

マラケシュに着いてから、泊まるリヤドのすごさに感動していたり、

なんか電車で会った人の会社の人が駅から送ってくれたり、パーティーに呼ばれたり、、

展開すごすぎたけど不快な思いもなくまだ楽しめていたのですが、翌日ですよ。人間不信に陥ったのは。。

マラケシュでモロッコ人大っ嫌いに

翌日、なんかその電車の人からツアー入れられてて、そこから始まりました。。

その日のメモがこちら。

今日はマジョレル庭園とタンネリとジャマエルフナ広場へ

すべてはカサブランカからマラケシュ行きの電車から始まった。
一等席を買って電車を待ってたときに話しかけてきたモロッコ人。
普通にちゃんとしてる人で普通に話をしていた。
なんかツアーの話してるなぁと適当に聞き流してて名前も聞かれて答えた。彼はマラケシュに後で来ると言っててその時一緒にご飯行こうと。
マラケシュの駅に着いたら、何やらななみと書かれた紙を持ってる人が出迎えてきた。ふむ、やばいかもしれない。そう思った。

お金について聞いてもずっとno problem。そして話してるとなぜか明日ツアーに行くことになっていた。
はぁ、出たこういう展開と察した。
東南アジアでもインドでもなんかこんなのあったな。だけどあのときよりもお金には余裕がある、どうなるかもう身を委ねてみよう。そうわたしの好奇心がそうさせた。

その日は電車で会った彼とご飯食べて何も被害なし。
そして、今日。ツアーの日。
12時に迎えに来るとちゃんと時間を守ってきてくれた。
このおじちゃんわたしはあなたの父のようだとか言ってたな。くそめ。あなただけはと少し信じていたのだ。
最初に行ったのは女性のためのアルガンオイルとやら、真っ白な歯の女性になぜかクリームやオイルを勧められている。やばいなこれ。わたしは健康で美容に興味ないとその場を後にする。
ここで察したあの運転手のじじいマージン取るの企んでるな。

そしてお次はかのイブサンローランがオーナーの庭園へ。5分で見終わった。

お次は革の職人のとこ。
鳩のうんこにつけて色もすべてナチュラルだと。ふむふむ。すごいなここ。ガイドが臭いからとミントをくれた。笑った。

このガイド、最後に革製品のグッズが並んだところに入ってからヤバそうな雰囲気に。
ハンドメイドの絨毯にわたしが興味を示すといきなり声も大きくテンションも高くなってきた。モロッコの商人の血が騒いだのだろうか。
結局何も買わずに出ようとしたらお葬式のときのような声に。
買うのは義務ではないと言ってたくせに、コロナでこんな状況だから商品を買ってくれと。小学生のときの夢がマザーテレサなわたしは必死で買いたいものを探した。
物欲が無さすぎてごめんなさいとお店を後にすることに。あのガイドは最後までお葬式だった。

次はラクダに乗るぞと言われたがもう運転手も信用できないからスパでおろしてもらうことに。
昨日のうちにaverageは何円か聞いてたが300madと言っていた。そこでわたしは太っ腹な女なんだと400madを渡したのだ。そしたら信用していたその運転手はなんと言っただろうか、100mad more。わたしがあと100mad持っているのを見たからだろう。わたしはイカゲームのアリのような顔で残りの100madを渡した。。

今日一日うざいし嫌なことばかりでマッサージでゆっくりと思ったら、マッサージの個室に入るなり何が起きただろうか。
ここで脱いで、ほう。マッサージの彼女はその部屋から出ずにわたしを見ているではないか。
タイやインドネシア、ベトナムでもマッサージは行ったが服を脱ぐときにがっつり見るマッサージは初めてだ。
仕方なくアジア人の裸体を目に焼きつかせてあげた。

今日は完全にぼったくられた感がある。
10月はハイシーズンなのに観光客がいないと言っていたから寄付をしたと思えばいいところだが、なんだか裏切られた気分が抜けない。
わかっている、やばいとも思いつつちゃんとNoと言えない自分が悪いのだ。東南アジアにいたときは強い女だったのにな、いつからこんなにおしとやかな女性になったのだろう。

明日からちゃんとしたツアーだが何が起こるやら、モロッコお腹いっぱいだ。

モロッコの洗礼受けすぎw

ほんと疲れましたよねw

モロッコ女子旅に最適!なんて言えたもんじゃない。。

けど、この体験があって、この先のエジプトやヨルダン、トルコで先を想定できるようになったので、今となってはいい経験なのです。。。w

ほんとイスラム教ってどうなってんだ。

元彼イスラム教でいろいろ勉強したけど、教えと反しすぎでしょ。

お金、女、タバコ、酒。

ほんと馬鹿だなって思う。

コロナ禍のモロッコ(マラケシュ)

ちなみに、コロナ禍に行きましたが、モロッコの首都カサブランカ同様、2021/10時点で道端の人はまったくマスクしておらず、お店でも何もなく、ゆるゆるでしたw

素敵なモロッコ旅行を〜!

スポンサーリンク
アフリカ
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました