【レビュー】Apple Watch買ってから1ヶ月!これは手放せない!

その他

こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

ミニマリストを公言しているなっちる先生ですが、先月ずっと気になっていたApple Watchを買いました〜!

Apple Watchを買ってから早1ヶ月、Apple Watchさんのことが一通りわかってきて、

また、以下のツイートのように、

なんやお前のそのかっこいいタッチの仕方と言われるほど、かっこよく改札を通ることができるようになってきたので、今回はApple Watchのレビューをしたいと思います〜。

この記事は以下のような人向けです。

アップルウォッチ気になるけど、実際どうなの!?

では参りましょう〜。

スポンサーリンク

 結論:Apple Watchは買いです!

結論から言いますが、Apple Watchは買いです。

買う前から少し聞いていましたが、「一度つけるともう手放せなくなってしまう」と言う噂は本当でした。

以下で詳しく解説していきます〜。

 今回買ったのはApple Watch 3 Nike

今回買ったApple Watchのはこちら

「Apple Watch Series 3 Nike+GPS 42mm スペースグレイアルミニウムケース アンスラサイト/ブラックNileスポーツバンド」です。

NIkeですねぇ〜。

画面がとてつもなくかっこいいです。

ちなみに、最初付け方わからなかったんですが、

↑こんな感じでつけます〜。

Apple Watchの種類

Apple Watchには、

  • Apple Watch Series 1
  • Apple Watch Series 2
  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 4

の4つのモデルがあり、Seriesの番号が大きいほどグレードアップしたものになります。

Apple Watch 1とApple Watch 2の新品は製造されていなく、中古ショップだけで手に入れることができます。

また、種類としては、

  • Apple Watch Nike+
  • Apple Watch Hermes

があります。

Apple Watch 3 Nikeを選んだ理由

今回、まず、Apple Watch 3を選んだわけは、

いきなり高価な最新版より、お手頃な方のApple Watch 3を買ったみて考えた方がいいと思ったからです。

Apple Watch 3とApple Watch 4とでは、

  • 動作がサクサク
  • 容量が増量
  • 画面が大きい

という違いがあるようですが、個人的にApple Watch 3を買ってよかったです。

実際、アップルウォッチを使う場面として、簡単な動作(改札でタッチ、音楽の進む・戻る、ムーブリングの確認)くらいしかしません。

なので、画面が大きくなくても、動作が驚くほどサクサクじゃなくても不自由がないんですね。

容量も気になったことないよ!

そして、なぜNikeを選んだのかというと、ずばり「かっこいいから」。

それだけでして、実際、Nikeであることの恩恵を受けたことがあまりないです。

ただかっこいいだけですね。それだけなんです。

普通のApple Watch 3で良さそうね

GPSモデルとセルラーモデルどっちがいいか

Apple Watch 3とApple Watch 4にはGPSモデルとセルラーモデルがあります。

GPSは、近くにペアリングしたiPhoneがあれば、メッセージや電話が送受信できます。

それに対して、セルラーでは近くにiPhoneがなくても通信できるという優れものです〜。

ランニングのとき使えそう!

しかし、実際、アップルウォッチを使っていて、近くにiPhoneを持っていないと言うシチュエーションがあまりありません。

また、セルラーモデルは、購入するときに数万円高くて、毎月の通信費もかかります。

総合的なコストを見てみても、機能に対してコスパが悪いです、

GPSモデルを選びましょう。

 使ってみての正直な感想

ここからは使ってみての正直な感想を包み隠さず話していきます〜。

通知が簡単に確認できる

アップルウォッチの通知機能、とても役に立ちます。

iPhoneをいちいち取り出さなくていいというのはもちろんなのですが、もっと素晴らしいメリットがあり、「その通知自身だけに集中できる」ということです。

LINEの場合で例を出すと、

「LINEの通知が来る→LINE上でメッセージ確認する→LINEニュースが目に付く→ネットサーフィンする」

という連鎖をとめることができるのです。

そんなのLINE立ち上げたら同じやん

という人もいるかもしれませんが、意外とそんなことないのです。

実際、データから言うと、アップルウォッチを買った週の前後でスクリーンタイムが10%少なくなりました。

また、会社の集まりなどの携帯を出せないシチュエーションで、アップルウォッチから通知を確認することができます。

改札がスルッと通れる

アップルウォッチでもApple Payの機能が使えるので、改札もアップルウォッチをタッチするだけで通ることができるのですね〜。

改札前でバックからSuicaを取り出す手間、iPhoneをポケットから取り出す手間が完全になくなります。

なんせ、アップルウォッチ様は腕についていますからね。

改札前でみんなが必死で、「何がなんでもこのSuicaを改札にタッチするぞ」とスタンバイしているときに、余裕の顔をして見下すことができるのです。

こいつ何も準備してないぞ、大丈夫かwww

と周りが思っているときに改札前でサッとアップルウォッチをかざす。

この爽快感はたまりません。

大きな荷物を持っているときもとても役に立ちます。

アップルウォッチで改札通るの難しい〜と言う声も聞くので、少し話が脱線しますが、ここでアップルウォッチでの改札の通り方を伝授したいと思います。

アップルウォッチでの改札の通り方

  1. 右腕にアップルウォッチを付ける
  2. どさくさにまぐれて少し腕をまくっておく
  3. 改札がくるのを恐れず、改札に向かう(目線は前)
  4. タッチする前に身体が前に行くのを恐れない
  5. 手を伸ばさずに、アップルウォッチがタッチ部分に来るのを待つ
  6. タッチする
  7. 0.8秒ほど停止する(目線は前)
  8. タッチし終えたら何事もなかったかのように動き出す

以上がポイントになります。

せっかくアップルウォッチを持っているのに、改札を通るときにかっこよくない人を見かける時があります。

そういう方のほとんどが、自ら改札にタッチしに行っています

これではダメなのです。

力関係の考え方としては、「アップルウォッチ>>>>改札」です。

王様がわざわざ家来に媚を売りに行きますか?

行きませんよね。

それと同じように、改札がアップルウォッチ様のもとにくるまでタッチしてはいけないのです。

このポイントさえクリアできてしまえば、かっこよく改札を通ることができます。

※アップルウォッチのタッチは少し反応が遅いです。
※アップルウォッチで登録したSuicaはiPhoneの中では使えません。(iPhone上でチャージすることは可能)

音楽の「進む・戻る」が簡単

アップルウォッチ上で聞いている音楽を進めたり、戻したりできる機能はとてつもなくありがたい機能です。

iPhoneをいちいち取り出さずして、音楽操作できるんですね〜。

AirPodsが欲しくなる

上の音楽の話に関連しているのですが、アップルウォッチ上で音楽操作が完了してしまうので、アップルウォッチを使うと、AirPodsがめちゃくちゃ欲しくなります。

はぁ、欲しい。

欲しすぎる。

バッテリーは気にならない

なっちる先生自身、朝8:30に起きて、25:00に寝るという生活をしているのですが、起きたときに100%のバッテリーは、寝る前には平均で65%ほどになっています。

時計なのに充電しないといけないのかという議論は置いておいて、バッテリーに関しては気にすることはありませんので安心を。

健康意識が変わる

アップルウォッチを買う前と後で一番変わったことが、「健康思考になった」ということです。

これは本当にメリットですね。

まさかの恩恵www

というのも、アップルウォッチにはアクティビティリングと言うものがあります。

毎日、アップルウォッチさんが「ムーブ」「エクササイズ」「スタンド」という3つの項目でリングを形成してくれるんですね。

こういうものです↓

そんなリングに何ができる

と思う方もいるかもしれませんが、リングの情報と共にアップルウォッチさんの添削・指摘が入るのです。

例えば、あまり動けていないときは、

いつもだったらこの時間もっと動いてるじゃん、もっと頑張りましょう

昨日はムーブリングが閉じなかったぞ、今日はちゃんとやるだろうな

はたまた、とても運動をした日には、

なっちる先生!目標を達成しました!やればできるじゃん!

とアメとムチを駆使して指摘してくださるため、意識して動こうとモチベーションアップができます。

また、ムーブリングの指摘だけでなく、

1時間に1回「スタンドゴールを目指して、立ちましょう!」と言ってくださったり、

緊張しているときに「呼吸をしましょう」と言ってくださいます。

※上の言葉は実際にアップルウォッチさんが言う言葉ではありません。ニュアンスです。

あまり運動しない人や、リモートワーク、フリーランスの方に特におすすめです。

 まとめ

以上、Apple Watch 3(Nike)のレビューをしましたが、Apple Watchおすすめです。

言ってしまえれば、無くても生きていけるけど、あったら圧倒的に人生が豊かになるというものです。

これから永く付き合っていく相棒になりそうです。

ぜひチェックしてみてください〜。

タイトルとURLをコピーしました