Apple Watchの選び方!3ステップで選んじゃお!【全種類徹底比較】

Apple Watchの選び方!3ステップで選んじゃお!【全種類徹底比較】 その他

こんにちは、Apple Watchをこよなく愛する、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

Apple Watchって色々な種類があって、その上オプションも付けられたりしてどれを選ぶのか迷いますよね。

ということで、今回はApple Watchにはどういう種類があるのか、容量やセルラーモデルがいいのかなどApple Watchの選び方について話していきます。

この記事は以下のような人向けです。

Apple Watchってどんなのがあるの?選び方も知りたい!

では、参りましょう。

スポンサーリンク

Apple Watchには第1世代・Series1・2・3・4がある!

Apple Watchには第1世代・Series1・2・3・4がある!

まず、Apple Watchのシリーズには、

  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 2
  • Apple Watch Series 1
  • Apple Watch (第 1 世代)

の5つのモデルがあり、Seriesの番号が大きいほどグレードアップしたものになります。

ただ、「Apple Watch (第 1 世代)・Apple Watch Series 1・Apple Watch Series 2」は、現在生産がストップしており、中古ショップだけで手に入れることができます。

Series3と4だけ製造中だよ〜!

また、上にあげたモデルの中でも細かく種類があり、

  • 通常版
  • Hermes
  • Nike+
  • ステンレススチール
  • アルミニウム
  • Edition
  • Sport

があります。

多っ!

そして、各種類の中にも、GPSモデルGPS +Cellularモデルが存在します。(GPSとGPS+Cellularモデルの違いについては後述のこと。)

ごちゃごちゃするぅうううー!

ここまでだとわかりずらいので、どのモデルにどんな種類があるのかを表にしたのが以下になります。

通常 Hermes Nike+ ステンレス アルミ Edition Sport
Series 4 G GC G / GC GC GC
Series 3 G GC G / GC GC GC GC
Series 2 G G G G G
Series 1
第 1 世代  –

※「G = GPSGC = GPS +Cellular」を表します。

視力検査表みたいですな

スポンサーリンク

Apple Watchを選ぶステップは3つ!

Apple Watchを選ぶステップは3つ!

上の細かい表を見るとますますどうやってApple Watchを選べばいいかわからなくなりますね。

ただ、Apple Watchを選ぶステップとして、以下の3ステップを踏めば自分にぴったりのApple Watchを見つけることができます。

  1. GPS or GPS+Celluar
  2. どのシリーズにするか(例:Series 3)
  3. どの種類にするか(例:Nike+)

以下で順番に詳しく解説していきます。

君にぴったりのApple Watchはどれかな?

スポンサーリンク

Apple Watchの選ぶステップ①:GPS or GPS+Celluar

Apple Watchの選ぶステップ①:GPS or GPS+Celluar

まず初めは、GPSモデルかGPS+CelluarモデルのApple Watchにするかを決めましょう。

先に結論を言ってしまうと、GPSモデルを選びましょう。

そもそも、GPSモデルとGPS+Celluarモデルの違いはなんなんだ???

と思う方がいるかと思いますが、簡単に言うと、

  • GPSモデル→携帯が近くにないと通知がならない
  • GPS+Celluarモデル→携帯がなくても通知がなる

になります。

普通のGPSモデルは、ペアリングした携帯とBluetoothでつながって通知を受けます。

一方、GPS+Celluarモデルは、携帯が近くになくても携帯の通知を受け取れたり、電話だってApple Watch内でできます。

小さいスマホって感じだね!

ただ、GPS+Celluarモデルは本当に携帯みたいな感じなので、ドコモ・ソフトバンク・auといった会社とキャリア決済をする必要があります。

キャリア決済は一度きりではなく、毎月の支払いになります。

毎月の支払いは以下の通りです。

  • ドコモ:月500円
  • ソフトバンク:月350円
  • au:月350円

参考:セルラー版Apple Watch通信費比較。ドコモは月500円、au・ソフバンは350円(※期間限定でタダ)

GPS+CelluarモデルはGPSモデルに比べて、ただでさえ高いのに、毎月の費用もかかってきます。

そして、現実、Apple Watchをした状態で、近くにiPhoneを持っていないというシチュエーションがあまりないんです。

まさかの!?

少し考えてみてください。

日常生活の中で、携帯から遠くに離れることってそんなありますか?

GPSモデルは5メートルほどの距離までつながりますが、5メートルってキリンの身長くらいですよ。

せいぜい携帯から離れるのは、家の中で少し移動するときだと思いますが、家の中にキリンっておさまりますよね?

「初期費用+毎月の通信費」を考えると、機能に対してコスパが悪いことに気づくと思います。

結論、GPSモデルを選びましょう。

通常 Hermes Nike+ ステンレス アルミ Edition Sport
Series 4 G GC G GC GC GC
Series 3 G GC G GC GC GC GC
Series 2 G G G G G
Series 1
第 1 世代  –

GCを消す、と、、。

スポンサーリンク

Apple Watchの選ぶステップ②:どのシリーズにするか

Apple Watchの選ぶステップ②:どのシリーズにするか

次のApple Watchを選ぶステップは、どのシリーズにするかです。

どのシリーズにするかは、先述した通り、

  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 2
  • Apple Watch Series 1
  • Apple Watch (第 1 世代)

の選択肢があります。

結論から言うと、

  • Apple Watch Series 4→コスパ悪い
  • Apple Watch Series 3→良きかなぁ
  • Apple Watch Series 2→良きかなぁ(Series3と大して変わらん)
  • Apple Watch Series 1→辞めとこ
  • Apple Watch (第 1 世代)→辞めとこ

です。

Apple Watch (第 1 世代)とSeries 1について

まず、Apple Watch (第 1 世代)とApple Watch Series 1についてです。

この2つが他のシリーズと違う点というと、

  • GPSが搭載されていない
  • Suicaが使えない
  • 防水ではない
  • チップが比較的低性能

になります。

GPSが付いていると、歩いたところをマップ上に表示させたりできるのですが、正直、そこまで使う機能ではありません。

防水でなくても、チップが比較的低性能でも特に大きな問題はないです。

防水でなくても耐水機能はあるしね

しかし、Suicaが使えないという点は結構痛いです。

Suicaは交通手段だけでなく、買い物するときも頻繁に使うアイテムですから。

しかも、なんとSeries 1とSeries 2の値段は数千円だけの違くて、性能の差の割に値段に差がないんですねぇ。

これは特筆すべき点になります。

Series1は22,000〜30,000円、Series2は30,000〜33,000円だよ!

ということで、

  • Apple Watch Series 1→辞めとこ
  • Apple Watch (第 1 世代)→辞めとこ

になります。

Series2・Series3・Series4について

事実、Series2・Series3・Series4について、違いがあまりありません。

  • Series2からSeries3では、GPS+Celluarモデルに対応するようになった
  • Series3からSeries4では、プロセッサが進化しよりサクサクになった

という変化です。

サクサクに関して言うと、実際、Apple Watchでは、簡単な動作(改札でタッチ、音楽の進む・戻る、ムーブリングの確認)くらい使いません。

なので、動作がそこまでサクサクじゃなくても不自由がないんですね。

また、値段で言うと、

  • Series2:30,240円〜
  • Series3:31,800円〜
  • Series4:45,800円〜

になります。

普通にSeries4のコスパ悪い感が否めませんよね。

ということで、

  • Apple Watch Series 4→コスパ悪い

とわかります。

結論、Apple Watch Series3かSeries2を選びましょう。

通常 Hermes Nike+ ステンレス アルミ Edition Sport
Series 4 G GC GGC GC GC
Series 3 G GC G GC GC GC GC
Series 2 G G G G G
Series 1
第 1 世代  –

Series4・1・第1世代は消す、と。。

スポンサーリンク

Apple Watchの選ぶステップ③:どの種類にするか

Apple Watchの選ぶステップ③:どの種類にするか

最後のポイントは、どの種類にするかになります。

先に結論を言うと、どの種類でもいい、値段で決めよです。

へ!?

すごく適当な感じがしますが、これは本当で、実際通常とNike+とか別に変わりないんです。

ということで、種類をどれにするかは値段の問題になってきます。

各種類について少し解説すると、

  • 通常版→ベーシック(Nikeと変わらない)
  • Hermes→エルメスとのコラボ。バンドの革や文字盤が違う。
  • Nike+→Nikeとのコラボ。バンドと文字盤がNike仕様。
  • ステンレススチール→光沢あり。画面強度が強い。
  • アルミニウム→ステンレスより画面強度は弱いが十分。ベーシックとおんなじ。
  • Edition→ステンレス以上の画面強度。
  • Sport→軽量アルミで強度弱い。

になります。

ブランドで選んだり、画面強度で選んだりもできるね

そして、先ほどのくだりまでで、まだ残っているものの値段を表にすると以下になります。

通常 Hermes Nike+ ステンレス アルミ Edition
Series 3 34,340円 20,700円*
Series 2 109,980円* 26,000円* 33,458円* 25,980円* 189,980円*

※「*」マークがついているのは中古品です。
※値段はAmazon楽天市場を駆使して検索しています。
※すべて税込価格。

Series4の値段も気になるという方のためにはこちらの表をどうぞ。

通常 Hermes Nike+ ステンレス アルミ Edition
Series 4 49,464円 75,980円
Series 3 34,340円 20,700円*
Series 2 109,980円* 26,000円* 33,458円* 25,980円* 189,980円*

GPS+Celluarモデルは除外してるよ!

やはり、一番コスパがいいのは、Series 2のNike+かアルミ、Series 3の通常版とNike+になります。

Apple Watch Series 2↓

Apple Watch Series 3↓

画面強度に力を入れたいという方は、ステンレスやEditionという選択肢もありますし、ブランド物が欲しいという方には、エルメスとかも選択肢になります。

残念ながらの恐縮ながらで、私からは「この種類がいい!絶対におすすめだ!」という種類がないです。

ただ一つ言えるのは、どの種類にしても生活する際にたいして差がないということです。

「エルメスのバンドの革が欲しい!」「Nikeのバンドが欲しい!」とか言ってもバンドも別売されてますので。

画面強度に関していうと、下に落としたり、少し当ててしまったりしても、ノーマルタイプの画面強度でも容易に割れません。

そこまで画面強度にこだわる必要はないです。

結論、どの種類でもいい、値段で決めよになります。

スポンサーリンク

自分にぴったりのApple Watchを選ぼう!

自分にぴったりのApple Watchを選ぼう!

以上、Apple Watchの選び方について解説しました。

これで何種類もあるApple Watchの選び方がわかったでしょうか?

ぜひ、

  1. GPS or GPS+Celluar
  2. どのシリーズにするか(例:Series 3)
  3. どの種類にするか(例:Nike+)

の3ステップを踏んで自分にぴったりのApple Watchを選んでください!

以上でなっちる先生の授業を終わります。

素敵なApple Watchライフを〜!

合わせて読みたい

【レビュー】Apple Watchを買ってから1ヶ月!これは手放せない!
こんにちは、Apple Watchにはまってしまった、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 先月ずっと気になっていたApple Watchを買いました〜! Apple Watchを買ってから1ヶ月経って、機能などなど一...
その他
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました