【ノマド生活】タイのレッドブルすべて飲んでみた【味はどう?】

タイ レッドブル 東南アジア

こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

現在、フリーランスエンジニアとしてタイはバンコクにてノマド生活をしています。

突然ですが、みなさん、エナジードリンク飲んでますか?

エナジードリンクは、朝弱っているときに飲むと元気になったり、筋トレ前に飲むことで疲れが軽減されたりなどする優れものですね。

飲み過ぎはいけないよ

ご存知ない方もいるかもしれませんが、タイはレッドブルの元となったエナジードリンクが生まれた場所なんです。

ということで、今回は、本場タイのレッドブル4本を飲んでみた感想を紹介していきます。(おまけで牛のマークのエナジードリンクも飲んでみました。)

この記事は以下のような人向けです。

タイのレッドブルの味はどんな感じなの?

では、参りましょう。

スポンサーリンク

本場タイのレッドブル4種類!

今回飲んだエナジードリンクは、レッドブル4種類と牛のマーク1種類です。

画像の四角部分の左から、

  • Kratingdaeng Extra Zinc(グラティン・デーン+亜鉛 )กระทิงแดง เอ็กซ์ตร้า ซิงค์
  • Kratingdaeng Extra ABC(グラティン・デーン+ABC)กระทิงแดง เอ็กซ์ตร้า เอบีซี
  • Kratingdaeng(グラティン・デーン)กระทิงแดง
  • Theoplex-L ทีโอเปล็กซ์-แอล
  • Carabao(カラバオ)คาราบาว

になります。

以下で、実際に飲んだ感想を話していきます〜。

どんな味がするのかな!?

補足:タイのレッドブルについて

冒頭でも少し話しましたが、レッドブルはタイがオリジナルになります。

オーストリアが本場じゃないのか!?

と思う方もいるかもしれませんが、元々はタイにあった「Krating Daeng (グラティン・デーン) 」という清涼飲料水をオーストリア人の実業家が改良して、できたものを「レッドブル(Red Bull)」として売ったとのこと。

グラティン・デーンとレッドブルは違うものとして認識されています。

参考:Wikipedia

ということで、正確に言うと、今回飲むエナジードリンクはレッドブルとは呼べないものということになりますが、引き続きレッドブルとして話していきます。

語弊のないように!

実際にレッドブルを飲んでみた!

では、お待ちかねのレッドブルのお味の感想ですが、先に言ってしまうと、、

どれも美味しい〜!!!だけど、どれもおんなじ味!

です。

 

へ!?w

どれも本当においしいんです。

日本でM○NSTERを飲んだことがありますが、個人的にはどのレッドブルもそれよりも断然おいしくて、飲みやすかったです。

「エナジードリンクってこんなにスルスル飲めるものだったっけ!?」と言うくらいに本当にジュースみたいに飲めました。

しかし、種類別の違いとなると、あまり違いがありませんでした。

本当に微妙ですが、詳しい味についてそれぞれ以下を参考にしてください。

Krating Daeng(グラティン・デーン)

タイのレッドブルのスタンダードが、こちらの「グラティン・デーン」になります。

お味は、

「あー!おいしい!」

です。(大雑把w)

例えて言うなら、オロナミンCのCを無くし、もうちょっと甘くしたバージョンという感じです。

とてもサラっと飲めるレッドブルでした。

Kratingdaeng Extra ABC(グラティン・デーン + ABC)

お次はスタンダードモデルにプラスでABCが配合されたものになります。

ABCは何なんだと思いますが、公式サイトによると、

“High vitamin A, Get the red one for your sharply vision” The Vitamin A helps improve your vision.

ということで、ビタミンAがスタンダードモデルにプラスで入っているレッドブルのようです。

パッケージからハイバージョン感ありますが、お味の方は、、、

「スタンダードと変わらない?少し甘いのかな?そして少しドロドロ感ある」

です。

とりあえず、何か加えられた感がありました。

Kratingdaeng Extra Zinc(グラティン・デーン + 亜鉛)

お次は、スタンダードモデルに亜鉛がプラスで配合されたものになります。

お味は、、、

「お!少し重みが加わったかな!?おいしい!」

です。

亜鉛が入っているということで重みがありました。

味のベースは全く変わりません。

Theoplex-L

レッドブル最後は、少し毛色の違うレッドブル「Theoplex-L」です。

公式サイトによると、

THEOPLEX-L contains high Vitamin B6 for your tough working day.
THEOPLEX-L vitalizes body and mind.
The vitamin B6 is needed for proper brain development and function.

ということで、脳の発達とか機能に必要なビタミンV6が入っているレッドブルのようです。

味のほどは、、、

「お!甘い!スラスラ甘バージョンだ!」

です。

スタンダードモデルのレッドブルと味が一番変わらないと感じました。

Carabao(カラバオ)

最後に、レッドブルではありませんが、カラバオというタイの人気バンドと同じ名前、ロゴのついたエナジードリンクも飲んでみました。

味の感想は、、、

「レッドブルと違いがわからん!」

です。

本当に違いがわからないのですが、おいしいことは間違いないです。

まとめ

以上、タイのレッドブルを飲んでみた、正直な味の感想でした。

おいしいのはもちろんのこと、とにかく日本で一般的に飲まれているエナジードリンクより、圧倒的に飲みやすかったです。

しかも、レッドブルもその他のエナジードリンクも、1本10THB(= 約35円)で変えるのでお手頃です。

タイに行ったときにぜひ飲んでみてください〜。

以上で、なっちる先生の授業を終わります。

素敵なレッドブルライフを〜!

なっちる先生のLINE始めました!【エンジニア就職の無料相談承ります】

エンジニア就活頑張っている方を少しでもサポートできればと思い、LINEでエンジニア就職の無料相談始めました

スポンサーリンク
東南アジア
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました