ダナンからフエへ鉄道で行く!電車の乗り方やポイントを解説!

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】 東南アジア

こんにちは、ベトナムの方が親切で感動している、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

先日、ダナンからフエ、フエからダナンを鉄道で移動しました。

今回は、実際に鉄道でダナンからフエに行く方法について、鉄道のレポートも合わせてやっていきます。

この記事は以下のような人向けです。

フエからダナンってどうやっていくんだろう?

シートや所要時間、場所などすべて知りたい!

では、参りましょう。

スポンサーリンク

ダナンからフエまでは鉄道で行こう!

ダナンからフエ(逆も然り)を移動する方法としては、

  • タクシー
  • バス
  • 鉄道

という方法がありますが、今回は手軽で一番安い「鉄道」を使ってダナンからフエを移動しました。

鉄道で移動するとなると、

走行時間 3〜4時間
遅延時間(見込み) 1〜2時間
座席 ハードシート or ソフトシート
値段 73,000ドン(≒365円) or 105,000ドン(≒525円)
駅名 ダナン駅・フエ駅

になります。

鉄道は遅延するのが当たり前なので、走行時間と遅延時間やチケットを買う時間を考慮して、計6時間ほどは時間に余裕をもっておいた方がいいです。

時間に余裕を!!!

わたし自身、

【ダナンからフエ】
10:03発のはずが11:15に出発(約1時間遅延)、3時間後の14:15に到着
→計4時間

【フエからダナン】
10:59発のはずが13:15に出発(約2時間遅延)、3時間後くらいに到着
→計5時間

でした。(ご参考までに)

また、駅のトイレも鉄道の中のトイレも汚いので、違う場所で済ませておくことをおすすめします。

ま、汗かくから尿意も感じなくなるけどね

鉄道に乗る前(チケットを買う方法)

まずは、ダナン駅へアクセスしましょう。ダナン駅まではGrabなどを利用していくのが良いです。

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】

(↑写真:ダナン駅)

ダナン駅に着いたら、カウンターの係員の方に「Hue」と言えば良いです。

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】

パスポートを提示して、お金を払うと以下のレシートみたいなチケットがもらえます。

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】

乗車の際に必要な情報としては、

  • Train:鉄道の番号(ここではSE10)
  • Coach:列車番号(ここでは2)
  • Seat:座席番号(ここでは5)

になります。

ダナン駅ではチケットをタッチしてからロビーに入れますが、フエ駅ではロビー直行になります。

それ以外はダナン駅でもフエ駅でも同じ手順を踏みます。

チケットが準備できたら鉄道がくるまでロビーで待ちましょう。

ロビーはクーラーが効いていないことが多いので、水分補給はしっかりと!

鉄道へ乗る方法

アナウンスで、

SE10!!!(鉄道の番号)

と呼ばれたらプラットフォームへのドアが開けられるので、そちらに向かいましょう。

 

係員さんよりチケット番号が確認された後に自分の列車番号まで移動していきましょう。

ちなみに、ロビー側を背にすると、

【ダナン駅】
右側から列車番号が「1、2、3…」とふられる

【フエ駅】
左側から列車番号が「1、2、3…」とふられる

になります。列車番号は鉄道を見ればすぐにわかるのでご安心を。

鉄道が着いたら焦らずに乗り込みましょう。

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】

(↑実際の乗車の様子)

鉄道への階段にはお気をつけて

鉄道の中の様子(ハードシートとソフトシート)

では、実際の鉄道の中がどんな様子かをハードシートとソフトシートでレポートしていきます。

ハードシート

ハードシートはめちゃくちゃ暑いです。

そして、窓を開けたままなので、途中途中、臭い匂いを嗅ぐことになります。

席は相席になり、優しくて楽しいベトナム人との交流を楽しめますが、普通に地べたに寝たり、足で挟まれたりするので嫌な人には嫌かもしれません。

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】

(↑実際のハードシート。おじいちゃんが下で寝ている)

近くのベトナム人があまり良くない人だったら、その後の3時間少し苦痛になってしまいます。

わたし自身、近くにいたベトナムの方々がかわいかった+優しかったので3時間楽しく過ごせました。

(↑扇子に喜んでくれるベトナム人)

ダナン⇄フエの鉄道では素晴らしい風景を見ることが広がっていますが、ハードシートの場合、窓があまり開けられないので絶景を楽しみづらいです。

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】

(↑ベトナムの子どもたち目線の風景。大人だとほとんど見えない)

ソフトシート

お次は、ソフトシートですが、めちゃくちゃ快適です。

エアコンも効いていて、清潔感もあります。シートが個別なので人と交流することはありません。

ダナンからフエへ電車で行く!【絶対にソフトシートを取ろう】

(↑実際のソフトシート。写真以上にきれい)

臭いもないですし、エアコンの効いた場所で素晴らしい風景が見れるます。

たった、150円程度の違いなので、ダナン⇄フエの電車ではハードシートよりソフトシートを絶対に選びましょう。

絶対にソフトシート!!!

いざ、ベトナムで鉄道移動!

以上、ダナン⇄フエを鉄道を使って行く方法を話しました。

貴重品に気をつけて素敵なベトナム旅を満喫ください〜。

以上でなっちる先生の授業を終わります。

素敵なベトナムライフを〜!

合わせて読みたい

【海外ノマド必見】おすすめのクレジットカード4枚!【年会費無料】
こんにちは、海外でノマド生活を送っている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 海外生活では必須のクレジットカードですが、クレジットカードにもいろんな種類があって、どれがノマド生活で使えるかわからないですよね。 ...
ノマド必須の持ち物3選!意外と知られていない!【海外生活】
こんにちは、世界のどこかでノマド生活を送っている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 いろいろなサイトでノマドの持ち物の紹介がされていていたりしますが、実際にノマド生活をしていてわかりますが、意外と絶対に持っていく...
スポンサーリンク
東南アジア
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました