マレーシア入国はビザなしOK!入国カードもいらないよ【ノマド生活】

東南アジア

こんにちは、ノマド生活をしている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

今回は、マレーシアに入国するにあたり知っておくべきビザの事情について話していきます。

この記事は以下のような人向けです。

マレーシアでノマド生活をしたいんだけどビザって必要なのかな?

では、参りましょう。

スポンサーリンク

マレーシア入国はビザなしでOK

海外 ノマド 手続き

マレーシアのビザ事情について結論から言うと、90日以内ならビザなしでOKです。

参考:在日マレーシア大使館

ただし、ビザなしで入国できるとは言っても、

  • 入国目的が「観光、業務(商談・会議・視察)、外交・公用」のどれか
  • パスポートの有効期限が6ヶ月以上
  • パスポートの空白ページが連続2ページ以上
  • 帰りの航空券を持っている

になります。

以下で、下3項目について詳しく話していきます。

パスポートと航空券について話していくよぉ〜!

パスポートの有効期限が6ヶ月以上

マレーシアではパスポートの有効期限が6ヶ月以上でないと入国できません。

まず、パスポートの有効期限が6ヶ月以上なければ入国できないというのは、ほとんどの国で当たり前ですね。

逆に、有効期限が6ヶ月未満でも入国できるところは少数になります。

参考:【国別】パスポートの必要残存期間リスト

また、パスポートの空白ページが連続2ページ以上ないと、マレーシアに入国できないのでご注意を。

今一度、パスポートの有効期限を確かめてください。

  • まだパスポートを持っていない!
  • パスポートの有効期限が少ない!
  • パスポートの空白ページが2ページ以下!

という方は、パスポートを発行または更新しましょう。

パスポートの発行も更新も2週間見積もっておけば大丈夫です。

準備はお早めに!!!

ちなみに、パスポート以外に、ノマド生活において準備すべきことについては以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

海外ノマドが手続きすること一覧!【税金/保険/年金/クレカ/携帯】
こんにちは、主に東南アジアでノマド生活を送っているなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 今回は、海外でノマド生活を送ろうとしている方が、海外に行く前にやっておくべき手続きについて話していきます。 この記事は以下...

帰りの航空券を持っている

帰りのチケットが必要

マレーシアの入国には、帰りの航空券を持っている必要があると言われていますが、ここはまだ厳しくない印象です。

というのも、私自身、2019年6月30日にオーストラリアからマレーシアに入国したのですが、シドニーの空港にて、

How long will you stay in Malaysia?

2 weeks!

といったやりとりしかしておらず、クアラルンプールのイミグレでも、マレーシア出国の航空券の提出を求められませんでした。

ゆるゆるだね

ただ、「マレーシアから出国する航空券を見せて」と言われても対応できるように一応航空券は持っておくべきです。

マレーシアから安い航空券の探し方についてはこちらを参考にしてみてください。

【海外旅行】航空券を1円でも安く買う方法【ノマドワーカー直伝】
こんにちは、地球のどこかでノマド生活をしている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 海外旅行や国をまたいだ移動をするとなると、必要なのは航空券ですが、できるだけ航空券は安くおさえたいところ。 ということで、今...

KLからカンボジアだったら3,000円くらいの航空券があるよ

いざ、マレーシア入国!

マレーシア入国にビザはいらない

以上、マレーシア入国に際してのビザ事情のお話でした。

先述した通りの条件をクリアした状態で、マレーシアの空港に到着したら、入国カードもいらずに、検問所で指紋を取られるだけで入国できます。

検問所は結構混雑しているので、余裕をもった行動を〜。

以上で、なっちる先生の授業を終わります。

素敵なマレーシアライフを〜!

あわせて読みたい

クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅まで行く方法【バスが一番安い】
こんにちは、ノマド生活を送っているなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 クアラルンプール国際空港ってハブ空港で、いろいろと便利なのですが、クアラルンプールの中心地から結構離れているんですよね。 クアラルンプール...
マレーシアのコンセント事情【BFタイプだよ!変換プラグ必要!】
こんにちは、ノマド生活をしている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 みなさん、マレーシアのコンセントは日本と違いますよ! ということで、今回は、マレーシアのコンセント事情について、変換プラグや変圧器はいるの...
タイトルとURLをコピーしました