【ノマド】ベトナムでの通貨はドン!計算方法は?物価は安い?

ベトナムでの通貨はドン!桁が多すぎる!?【現地での金銭感覚も紹介】 東南アジア

こんにちは、ベトナム通貨の位を3桁下げたい、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

海外に行ったら、気になるのが現地のお金のことですね。

ということで、今回は、ベトナムのお金について、どういう紙幣や硬貨があるのか、また現地での金銭感覚をわかりやすく話していきます。

この記事は以下のような人向けです。

ベトナムでのお金事情ってどうなんだろう?

では、参りましょう。

スポンサーリンク

ベトナムの通貨はドン

まず、基本知識ですが、ベトナムのお金はドン(Dong)になります。

ドンの表記の仕方の種類は以下になります。

英語 Dong
記号 VND

参考:ドン (通貨) – Wikipedia

お金の価値としては、1ドン ≒ 0.0045円になります。(2019月8月現在)

参考:ベトナム ドンを日本 円へ変換(VND/JPY) – オンライン通貨コンバータ

なんじゃそりゃ!

ベトナムのお金の計算方法

桁が意味不明で混乱している方もいるかもしれませんが、ご安心を。

1ドン ≒ 0.005円なので、

1,000ドン ≒ 5円と計算することができます。

なので、「3つ位を下げたドンにかける5」をすればアバウトな日本円が計算できます。

ちょっと分かりづらいかもしれないので例を出します。

例えば、15,000ドンとなると、

「15,000 × 5 ≒ 75円」

くらいだと計算できます。(※4.5をかければより正確な円がわかります)

実際は5をかけた円よりも安いからね!

また実際、15,000ドンを現地で請求される場合、

fifteen thousands(15,000)!

ではなく、

fifteen(15)!

と言われますし、ベトナムの通貨は1,000ドン以上の紙幣しか流通していません。

よって、下の位の3桁はないものだと思ってしまって大丈夫です。

そんなら位3桁下げてくれ〜

以下で、ベトナムの紙幣についてどんなものがあるか詳しく話していきます。

ベトナムの紙幣

ベトナムの通貨には、硬貨がなく紙幣しかないので取り扱いが簡単です。

そのベトナムの紙幣には、9種類の紙幣があって、

  • 500,000 ドン(≒ 2,250円)
  • 200.000 ドン(≒ 900円)
  • 100,000 ドン(≒ 450円)
  • 50,000 ドン(≒ 225円)
  • 20,000 ドン(≒ 90円)
  • 10,000 ドン(≒ 45円)
  • 50,000 ドン(≒ 22.5円)
  • 20,000 ドン(≒ 9円)
  • 10,000 ドン(≒ 4.5円)

があります。(※正確に1,000ドン=4.5円と計算)

以下、実物のベトナムの紙幣です。すべての紙幣にホーチミン氏が写っております。

ベトナムのお金(紙幣のみ)

5,000ドン以下の紙幣は汚いよ!

ベトナム生活では、500,000・200,000ドンの紙幣は使用頻度が低く、基本的に100,000ドン以下の紙幣をよく使います

ベトナムでは東南アジアの他の国よりクレジットカードが使える場合が多いですが、やはり基本現金になります。

1週間で2,000,000ドン(500,000ドンが4枚)用意しておけば大丈夫です。

ただ、500,000ドン紙幣は小さいお店だと使えないので、バラせるところでバラしておきましょう。

ベトナムのお金(紙幣のみ)

大きすぎる!!!

ベトナムの物価(お金の感覚)

最後に、ベトナムで生活してみて、どのくらいのお金が日本の何円の感覚かについて個人的な感覚で話していきます。

日本だと、

10,000円 = 高い!絶対手放したくない!
5,000円 = まぁ高い!5,000円の飲み会とかだと絶対行かない。(理由がない限り)
1,000円 = 中くらい!ランチで1,000円は使いたくないな。
500円 = 取っておきたい!昼をコンビニで済ませるなら500円以下にする。
100円 = 普通!全然使っちゃう。

という金銭感覚の私ですが、ベトナムで生活すると、、、

500,000ドン(≒2,250円) = 5,000円みたいな感じ!これは小さい店で出せない。。
200,000ドン(≒900円) = 1,500円くらいの立ち位置。高めのご飯1食。
100,000ドン(≒450円)= 500円〜800円くらいの立ち位置。このくらいがご飯1食の平均値段かな。
10,000ドン(≒45円) = 100円くらいの立ち位置。これで水とか飲み物買える。
という金銭感覚になります。(※1,000ドン=4.5円と計算)

ご参考までに!

まとめ

以上、ベトナムの通貨に関する話をしました。

桁が多くて少しビビりますが、一旦慣れれば簡単になります。

ぼったくりに注意して、現金は最小限にしてベトナムで生活していきましょう〜。

以上で、なっちる先生の授業を終わります。

素敵なベトナムライフを〜!

合わせて読みたい

【海外旅行】航空券を1円でも安く買う方法【ノマドワーカー直伝】
こんにちは、地球のどこかでノマド生活をしている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 海外旅行や国をまたいだ移動をするとなると、必要なのは航空券ですが、できるだけ航空券は安くおさえたいところ。 ということで、今...
【ノマド】マレーシアでの1ヶ月の生活費はどのくらい?【月5万余裕】
こんにちは、借金返済しながらノマド生活をしているなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 マレーシアにてノマドライフを送ってみたので、今回はマレーシアでの一ヶ月の生活費のリアルを話していきます。 この記事は以下のよ...
スポンサーリンク
東南アジア
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました