遠距離恋愛でよく使う英語フレーズ8選!これが本当に使うフレーズだ!

遠距離恋愛でよく使う英語フレーズ8選!これが本当に使うフレーズだ! 国際恋愛

こんにちは、インドネシア人のボーイフレンドと2年ほど遠距離恋愛をしている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

遠距離恋愛は、英語で言うと「Long Distance Love(LDL)」で、国際恋愛をしていると必ずと言ってもいいほど避けられないものです。

今回は、その遠距離恋愛中によく使う英語のフレーズについて、わたし自身の経験を元に8フレーズほど紹介していきます。

この記事は以下のような人向けです。

遠距離恋愛中に使える英語のフレーズってどんなのがあるかな?

経験者から聞いてみたい!

では、参りましょう。

スポンサーリンク

遠距離恋愛の英語フレーズ:I miss you(恋しい)

まず最初の英語のフレーズは、ド定番「I miss you」です。

恋しくてたまらない時に使いますね。

「I miss you」だけじゃ物足りないときは、

  • I miss you more than anything
  • I miss you so bad

などと表現します。

遠距離恋愛のときに聞きたいおすすめの洋楽8選!【元気が出る!】でも紹介した「Jet lag」でもそんなフレーズがたくさん出てきます。

Hurt is so jet lag!!!!!

遠距離恋愛の英語フレーズ:I love you(好きでござる)

お次の英語のフレーズは、またまたど定番の「I love you」です。

日本語で言うとちょっと照れくさいですが、なぜか英語だとめちゃくちゃ言える「I love you」。

毎度毎度の電話の最後とか、寝る前とかには必ず言いたいフレーズになります。

I love youは魔法の言葉!ハクナマタタ!

遠距離恋愛の英語フレーズ:I wanna hug you tight(ぎゅっと抱きしめたい)

お次の英語のフレーズは、「I wanna hug you tight」で、ぎゅっと抱きしめたいという意味です。

遠距離恋愛ではビデオ電話とかでしか会えないので、抱きしめたい欲がすごく出るんですよね。

そんなときに、

I wanna hug you sooo tightttttt

とか言って気を紛らわせますよ。

遠距離恋愛の英語フレーズ:I’m tired of talking on my phone(電話で話すの飽きた)

お次の英語のフレーズは、「I’m tired of talking on my phone」です。

電話で話すの飽きたという意味で、会いたくてしょうがないときに、

I’m tired of talking on my phone!!!!!!!

I wanna see you for realllll!!!!!

とか言ったりします。

OasisのStand by Meでも、

If you’re leaving will you take me with you?
I’m tired of talking on my phone

簡単な日本語訳:あんたが出て行くんなら一緒に連れて行ってよ。電話で喋るの飽きたんだわ。

という感じで登場しております。

遠距離恋愛の英語フレーズ:I wanna fly to you(お前のところに飛んでいきたい)

お次の英語のフレーズは「I wanna fly to you」で、あなたのところに飛んでいきたいという意味です。

遠距離恋愛で会えなすぎると飛んでいきたくなりますよね。

もう本当に我慢できなくなったら、本当に飛んでいきましょうね。

片道チケットを買って、バカみたいな恋をするのです!

遠距離恋愛の英語フレーズ:I wanna cut your arm and put them on me(あいみょん風)

お次の英語のフレーズは「I wanna cut your arm and put them on me」で、お前の腕を切り落としてわたしにつけたいという意味です。

「I wanna kill you」とか「I wanna cut your arm」とかシチュエーションによっては本当に好きすぎるんだぁ的な意味を含むので、かわいくてたまらないときに言ってみましょう。

Can I???

遠距離恋愛の英語フレーズ:We can get through this distance(私たちなら乗り越えられる)

お次の英語のフレーズは、「We can get through this distance」で、この距離を私たちなら乗り越えられるという意味です。

国際恋愛の遠距離恋愛だと国をまたぐことが普通になって、相当な距離がありますが、愛の力だったら乗り越えられるはず。

遠距離恋愛なんて無理だよ

どこかで浮気してるよ

とか嫌な言葉はスルーするようにしましょうね。

鬼は外〜!

遠距離恋愛の英語フレーズ:I’m always here for you(いつもここにいるよ)

最後の英語のフレーズは、「I’m always here for you」で、いつもあなたのためにここにいるよという意味です。

男性から女性に言うのがとっておきで、これを言われるだけで安心感が違います。

「I’m here for you」的なフレーズってどこかホッとするフレーズで、Bon JoviのI’ll be there for youも相当ありがたい歌です。

まとめ:明日から使ってみよう!

以上、遠距離恋愛でよく使う英語のフレーズ紹介でした。

遠距離恋愛は辛いですが、自分を鍛える良い機会なので今を大切にしましょうね。

頑張っていきましょう〜!

以上で、なっちる先生の授業を終わります。

素敵な遠距離恋愛を〜!

なっちる先生のLINE始めました!【エンジニア就職の無料相談承ります】

エンジニア就活頑張っている方を少しでもサポートできればと思い、LINEでエンジニア就職の無料相談始めました

スポンサーリンク
国際恋愛
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました