月経カップ3ヶ月使ってみた正直な感想【入れるのが難しい?】

月経カップ3ヶ月使ってみた正直な感想【入れるのが難しい?】 その他

こんにちは、月経カップにしてみた、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

海外ではポピュラーな月経カップ。

生理特有の匂いも嫌いだし、ナプキンを見るのも嫌なので月経カップデビューしてみました!

3ヶ月使用して、計3クール使ってみましたが、今回は、月経カップがどんなものだったか徹底レビューしていきます。

この記事は以下のような人向けです。

月経カップってどうなんだろう?リアルな声が聞きたい!

では、参りましょう。

スポンサーリンク

月経カップを使う前の私

先に月経カップを使う前の私のスペックがどんなだったかを言っておくと、

  • 22歳女性
  • タンポン経験なし
  • 出産経験なし
  • 恋愛経験普通
  • 生理の量は少ない方
  • 生理痛はほとんどない
  • 生理のときは市販のナプキン使用

というよくある若者です。

ナプキンを使っていたのですが、

  • 生理の最後らへんの匂いが嫌でたまらない
  • 血で染まったナプキンをなるべくみたくない
  • ナプキンを買うのがめんどくさい

という理由から、前々から小耳に挟んでいた「月経カップ」にチャレンジすることにしました。

ちなみに、数ある中から私が選んだ月経カップはこちら!

評判がよかったし、ドイツ製ということで普通に信用できるだろうということで、こちらに決めました。

今だと色付きのを選べばよかったと思ってるよ。あとでお話しするジョン

月経カップの使い方

月経カップを使ったことのない方は、

月経カップってどういう仕組み!入れるって入れるの!?

とか思うかもしれませんが、はい、そうです。ガッツリ入れます

月経カップの使い方の手順としてはこんな感じ。

  1. きれいな月経カップを入れる
  2. どこかのタイミングで取り出す
  3. 経血を流す
  4. 月経カップを水で流してきれいにする
  5. 「1」に戻る

言葉だけだとわかりづらいかもなのでTwitterで見つけたわかりやすいイラスト説明があったので載せておきます。

ナプキンも補助的に使ったりするよ

月経カップを使ってみての感想

実際に月経カップを使ってみてですが、

絶対使い続ける!!!

ということでこの先ずっとお供として使っていくことにしました。

月経カップのメリット

月経カップを3ヶ月使って感じたメリットは、

  • 生理特有の匂いがなくなって不快感がなくなった
  • ナプキンを経血を見る機会が少なくなった
  • 小や大をするときに血が混じらないので清潔な感覚に
  • ごみが出なくて嬉しい
  • 生理3日目以降だったら朝起きてと夜お風呂入るときにしか取り出さなくてすんだ

です。

特に、誰しもが経験したことがあるであろう生理特有の匂いがなくなるのは本当に感動しました。

生理も終わり頃になるとナプキンをするべきか否かで迷ったりしますよね。

だけど、しなかったらしなかったでパンツが汚れるし、したらしたらで少量だからナプキンを変えなくて嫌な匂いがしたりとかするんです。

もう、ほんとにイヤ・・・。

そういうのが一気になくなるのが月経カップなのです。

それもそのはず、血が空気に触れて酸化することで匂いが出てくるので、直に入っている月経カップだったらそんな現象も起きないわけです。

 

そして、トイレをするときにもいろんな恩恵があって、直で入ってるのでトイレをするときに血が流れないんです。

なのでトイレットペーパーを無駄に使うこともないですし、何より血がついているナプキン付きパンツをまたはくという行為をしなくていいんです。

ナプキンだと再度つけるとき、ほんとひんやりするんだよね。もうほんと不快。

 

また、取り出しの頻度ですが、生理1、2日目(ナプキンで1日3〜4回取り替え)は、

  • 朝起きて
  • 昼過ぎ
  • 夜お風呂に入るとき

に取り出しが必要でしたが、生理3日目以降(ナプキンで1日2〜3回取り替え)だと、

  • 朝起きて
  • 夜お風呂入るとき

にしか取り出さなくてすみました!

人によって違いはあるけどね。

月経カップのデメリットを考慮してもメリットの恩恵の方がすごかったので私は月経カップを使い続けることにしました。

月経カップのデメリット

お次に3ヶ月使ってみての月経カップのデメリットも紹介すると、

  • 月経カップを入れるのが難しい
  • 取り出すときに個室に水道があるトイレでないと難しい
  • 公衆トイレで取り出すのは難しい
  • 月経カップが少し変色した

になります。

月経カップ、ほんとーーーーに入れるのに苦労します。

タンポンを経験している方ならそんな苦労しないかもしれませんが、私はすごく苦労しました。

最初なんて、どこが穴なのか指を入れて確認して、血でベトベトになりながら入れ込みました。

月経カップを曲げて入れるのですが、入れる前に広がってしまったりとほんとに苦労しました。

穴からまっすぐではなく、お腹方向斜め前に入れることで入りやすくなったよ!

ただ、入れるのが慣れたら本当に楽になります。

わたしは3ヶ月目にやっと慣れ始めてきたのですが、それまでトイレに20分くらいこもったり大変でした。

個人的に、お風呂に入るときに練習するのがおすすめです。

 

また、取り出したら経血をトイレに流して、月経カップを洗わないといけないので、公衆トイレなど個室に水道がないところでは取り出しが難しいです。

水がなくてもいいようにウェットティッシュとかを持参する人もいるようですが、日中仕事などで外に出ていて替えられないという方は、ナプキンと月経カップの二刀流がおすすめです。

量の多い日はナプキンにして、朝家を出る前と夜お風呂のときぐらいにしか交換しなくていい日は月経カップにするという風にすれば、二つのいいところが生かせます。

柔軟な使い方を!

また、当然ですが使っていたら月経カップが変色します。

なので、白とかではなく、

↑のように紫とかピンクとか青とか色付きの月経カップを購入することをおすすめします。

月経カップは買いだった!

ということで月経カップを3ヶ月使ってみての感想でした。

結論、月経カップは買いでした。

ただ、月経カップならではのデメリットもあるのでナプキンも併用して重宝していきたいと思います。

わたし自身、旅をすることが多いのでいい買い物になりました。

以上でなっちる先生の授業を終わります。

素敵な月経カップライフを〜!

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました