【要注意】グーグルサーチコンソールの設定方法とやってはいけないこと!

Googleサーチコンソール ブログ

こんにちは、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

大学中退後、プログラミング完全未経験から就職し、絶賛リモートワーク中のものです。

 

先日、グーグルアナリティクスもグーグルアドセンスも設定したし、グーグルサーチコンソールをそろそろ使おうかと設定しました。

設定し終え、数時間経ったときこんな画面が!

あの「DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN」エラーです。😧

やっとエラーも解決しましたので、今回は、グーグルサーチコンソールの始め方(DNS設定)、エラー解決方法まで解説していきます!

この記事はこんな人向けです。

グーグルサーチコンソールへの登録方法が知りたい

グーグルサーチコンソールに登録はしたもののエラーが!!
ツイッターのカード機能も使えなくなってる!

では、参りましょう〜。

スポンサーリンク

 ドメインとURLプレフィックス

まず、グーグルサーチコンソールについてなのですが、2種類設定方法があります。

「ドメイン」と「URLプレフィックス」です。

「URLプレフィックス」については自分のサイトのURLを入力してすぐにデータがわかるので、「早くグーグルサーチコンソールを使いたい!」という方はこちらで設定してしまえれば良いでしょう。

一方、ドメインで登録すると、ドメインプロパティの作成をしてくれます。

簡単に言ってしまえば、URLプレフィックスの集合体版というところです。

例えば、このサイト(nacchi.org)でいうと、以下のURLの情報もすべて取得できるというわけです。

  • https://nacchi.org
  • http://nacchi.org
  • https://www.nacchi.org
  • http://www.nacchi.org

とっても便利だね

なお、URLプレフィックスで設定したら、ドメインでは設定できない(逆も然り)ということはありませんので、安心してください。

今回は私がハマった、「ドメイン」で設定する方法について解説していきます。

 グーグルサーチコンソールの設定方法(ドメイン編)

なっちる先生のレンタルサーバーはMixHostなので、MixHost上での設定方法を解説します。

DNS TXT レコードを取得する

まず、DNS TXT レコードを取得します。

新規でDNS TXT レコードを取得する方法

ドメインを入力する欄に自分のドメインを記入し、続行のボタンを押します。

そしたらDNS TXT レコードが出てくるのでそちらをコピーします。

取得済のDNS TXT レコードを確認する方法

まず、グーグルサーチコンソールのサイトに入ります。

「設定→ユーザーと権限」と進みます。

そしたら権限欄の右にある、縦3点をクリックします。

すると、プロパティ所有者の管理が出てくるので、こちらをクリックします。

そうしたら確認の詳細が出てきますので、こちらをクリックします。

右下にも「確認の詳細」が出てくるので、こちらをクリックすると、DNS TXT レコードを取得できます。

DNS設定をする

MixHostにてDNS設定をします。

※ドメインを取るところ(私の場合お名前.com)で、DNS設定をしてはいけないことは後述します。

まずは、cPanelにログインし、Zone Editorをクリックします。

ドメインの右端に管理という項目があるので、こちらをクリックします。

レコードの追加で「Add TXT Record」を選びます。

そしてこちらの欄に、

「名前」に「nacchi.org.」、「レコード」にコピーしたDNS TXT レコードを入力し、レコードを追加して完了です。

グーグルサーチコンソールを確認

少し経って、グーグルサーチコンソールを確認するとこういう画面が出てきます。

数時間後に確認したら、グーグルコンソールのデータが見れるようになっています。

これで完了です。

 お名前.comにてdns設定してはいけない!

語弊が無いように題名を少し説明しますが、

「グーグルサーチコンソールのTXTコードをドメインサイトにて設定してはいけない」

と言う意味です。

なっちる先生はお名前.comを使っているのですが、最初にMixHostではなく、お名前.comにてDNS設定をしてしまいました。

設定した後、だいたい1、2時間で

  • DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINが出たり出なかったりする
  • ツイッターのカード機能が使えない

キャッシュクリアしたり、PCを再起動しても、いっとき直って、またエラーになってしまいました。

4時間後くらいには完全に何をしても直りませんでした。

実際の慌てぶりがこちら↓

この場合、お名前.comにて、DNS設定しても、グーグルサーチコンソールの画面にて、

こちらの画面が出てしまうので、設定ができたように思ってしまいます。

最大72時間反映されるまでかかるとのことだったので、待つしかないと思っていたのですが、さすがにこれだけサイトが表示されないことはないと、お名前ドットコムの問い合わせをしました。

03-5456-2560→1→1」で問い合わせしました。

困った時には、やはりお問い合わせだね!

すると、以下のような回答をいただきました。

 

TXTコードにて、DNS設定をしたことで、レンタルサーバーとドメインを結びつけたときのDNS設定がなくなってしまっています。

そのため、もう一度サーバーとドメインとを結びつけるDNS設定をしなければいけません。

グーグルサーチコンソールのDNS設定はレンタルサーバー側でしてください。

はい、ということで、グーグルサーチコンソールのDNS設定はサーバー側でやりましょう。

ツイッターのカード機能について

ちなみにツイッターにカードが出ないのもDNS接続が原因でした。

URLを添付しても、アイキャッチが表示されないのですね。

Card validatorのサイトから、実際に投稿したものがどのように表示されるかわかります。

調べたところ以下のようになってしまいました。

DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINのエラー問題が解決すると、こちらも解決いたしました。

 まとめ

以上がグーグルサーチコンソールの設定方法でした。

同じようなことで悩んでいる人の助けになれば幸いです〜。

エラー解決のなす術がなくったら、速やかにレンタルサーバーやドメインサイトにお問い合わせをすることをお勧めします😌

以上でなっちる先生の授業を終わります〜。

 

素敵なブログライフを〜

 

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました