ホスト同居型のAirbnbは泊まるべきではない【ノマド生活】

Airbnb ホスト同居型 ノマド

こんにちは、海外でノマド生活を送っているなっちる先生(@nacchi_jagariko)です。

Airbnbでよく見る、ホスト同居型の部屋、これから泊まろうとしていたりしますか?

悪いことは言わないので他のホテルを予約をする方が懸命です。

ということで、これからノマド生活でAirbnbのホスト同居型は使うべきではないという話をしていきます。

この記事は以下のような人向けです。

ノマド生活していて、ホスト同居型の宿ってぶっちゃけどうなの?

では、参りましょう。

※この記事はわたし自身の体験からにじみ出た独断と偏見が入り混じっております。ご了承ください。

スポンサーリンク

ホスト同居型のAirbnbを泊まるべきではない理由

なんども言いますが、結論から言うと、ノマド生活でAirbnbによくあるホスト同居型の宿には泊まるべきではありません。

理由としては以下の通りです。

  • 気を使わなければいけない
  • 苦情・注意を言われた後、住みづらくなる
  • 部屋に引きこもっていると気まずい
  • ホストは2週間経つと本性が出る(説)
  • 干渉してくるホストだと終わる
  • ホスト同居型でもそこまで安いわけではない
  • 力関係が、「ホスト > 泊まる人」
  • Airbnbの口コミが信用度が低い(負の評判を書くと気まづくなるため)

ありすぎw

以下で、いくつかピックアップして深掘りしていきます。

気を使わなければいけない

容易に想像できることだと思いますが、ホスト同居型のAirbnbになると気を使います。

外人だったら気を使わないと思う方いるかもしれませんが、Airbnbのホストは几帳面で神経質気質が多い印象です。

そのため、例えば、

  • ドアの開け閉めがうるさい
  • エアコンはあまりつけないで
  • 油はあまり使わないで

などと言われることもあります。(すべて筆者体験談)

ホストにとっては自分の家だし、ホスト自身も住んでいるのでそりゃあ仕方のないことですが、とりあえずお互い気をつかうのは間違いないです。

共存するのは難しい

ホストは2週間経つと本性が出る(説)

長期滞在の場合に限りますが、ホストは2週間経つと本性が出ることが多いです。

これはわたし自身の経験則から生まれた説ではありますが、人間長く一緒にいると本性が出るのは誰もが経験したことのあるであろう事実です。

Airbnbの場合、その本性が出るのが2週間くらいとわたしの中で結論づけています。

本性が出たら何が困るかと言うと、

  • 苦情を言われやすくなる
  • あいさつもされなくなる
  • 気まずくなる

という風になります。

オワテル。

ホスト同居型のAirbnbでもそこまで安いわけではない

そして、なぜか「Airbnbが安い」「Airbnbの中でもホスト同居型が安い」と思われがちですが、意外とそうではありません。

高いという印象があって、Booking.comHotels.comで真剣にリサーチしたことがないという人もいるかもしれません。

しかし、海外でホテルを安く予約する方法【借金持ちのノマド直伝】の記事で紹介したように、AirbnbよりBooking.comHotels.comの方が安い場合が多いんです。

安いからAirbnbのホスト同居型に泊まろうと考える必要もないんですね。

なんせ、普通のホテルの方がもっと安かったりするので。

また、Booking.comでホテルを取るなら、19.6%もお得に泊まれる方法があるので、Airbnbよりも安く泊まれる場合がさらに増えます。

Booking.comカードやgenius会員などの詳細は、以下の記事を参考にしてください。

【海外ノマド必見】おすすめのクレジットカード4枚!【年会費無料】
こんにちは、海外でノマド生活を送っている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 海外生活では必須のクレジットカードですが、クレジットカードにもいろんな種類があって、どれがノマド生活で使えるかわからないですよね。 ...

ホスト同居型のAirbnbのいいところもある!けど。。。

こんだけホスト同居型のAirbnbのことをけちょんけちょんに言っておいて、今さらながらいいところを言うと、

  • いいレストランや観光地を教えてくれる
  • お菓子やケーキをおすそ分けしてくれる
  • 調味料などが揃っている(自炊できる・食には困らない)
  • 人がいる幸せを味わえる

になります。

ただ、精神的苦痛を考えるとやはり、ホスト同居型のAirbnbはノマド生活では使わない方が身のためです。

どうしてもホスト同居型に泊まるしかないという場合は、多くて2週間にしましょう。

「もう宿に帰りたくない」という状況を経験しないためにも、宿にホスト同居型のAirbnbを選ぶのは極力やめておいてください。

まとめ

以上、ホスト同居型のAirbnbは泊まるべきではないという話でした。

宿選びはノマド生活で一番大切と言っても過言ではないくらいです。

居心地の良い場所を選べるように、ホスト同居型のAirbnbは極力控えるようにしましょう。

以上で、なっちる先生の授業を終わります。

素敵なノマドライフを〜!

参考

ノマド必須の持ち物3選!意外と知られていない!【海外生活】
こんにちは、世界のどこかでノマド生活を送っている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 いろいろなサイトでノマドの持ち物の紹介がされていていたりしますが、実際にノマド生活をしていてわかりますが、意外と絶対に持っていく...
【海外旅行】航空券を1円でも安く買う方法【ノマドワーカー直伝】
こんにちは、地球のどこかでノマド生活をしている、なっちる先生(@nacchi_jagariko)です。 海外旅行や国をまたいだ移動をするとなると、必要なのは航空券ですが、できるだけ航空券は安くおさえたいところ。 ということで、今...
なっちる先生のLINE始めました!【エンジニア就職の無料相談承ります】

エンジニア就活頑張っている方を少しでもサポートできればと思い、LINEでエンジニア就職の無料相談始めました

スポンサーリンク
ノマド
スポンサーリンク
なっちる先生をフォローする
なっちる先生
タイトルとURLをコピーしました